傷病手当金がもらえるのはどこから?

2014年5月20日 / 未分類

傷病手当金というのは病気や怪我で就業できなくなった場合に申請することで受け取ることの出来る手当金です。一般的にはこの手当金は加入している社会保険から支給を受けるものです。従って傷病手当を受けようとする人は社会保険に加入している必要があります。毎月の保険料を支払っていてはじめてその受給資格が得られますので無条件に申請が出来る種類のものではないことに注意しなければなりません。
細かな仕組みはそれぞれの社会保険の仕組みによって異なりますが、概ね怪我や病気によって業務につけなかった機関の保証を過去にさかのぼって申請できると言う仕組みになっています。最も加入者の多い中小企業向けの健康保険組合である全国健康保険協会では3ヶ月単位での申請が可能です。
申請には通信治療をしている医療機関の承認と勤め先の会社の承認が必要になります。専用の専用の申請様式がありますので必要事項を書き入れて提出することで賃金の一部を健康保険組合から受け取ることが出来ます。しかしこの保障は永遠に続くものではありません。一定期間という制限がありますので注意が必要です。その後職場を退職することになった場合も、一定期間は保障が続きます。

–¼Ì–¢Ý’è-2

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る